2016/03/21 23:00


Google+のブログ「HARMONIES G+」の記事の再録です。
(3月10日のGoogle+投稿です)  皆さんこんばんは。現在全国各地で量子加工クォンタムパワーディスク(試作品)により実験していただいている、電力削減テストですが、まず福岡のNさん(男性)からご報告をいただきました。

「ロケット隊長様、こんにちは。福岡のNです。いつもご活躍ありがとうございます。電力削減の結果ですが、去年の2月は491kwhでしたが今年は441kwhでした。10%の減少ですね。ありがとうございます。よろしくお願いします。」

特に何も節電を意識せず、普通どおりに使ってマイナス10%なら消費税分が浮いたのと同じような事ですから、上々の結果だと思います。

九州電力の電気料金シミュレーションのページで、491kwhと441kwhの差額を計算してみると、1301円となりました(年度により計算方法は異なるのであくまで参考値)。通年でこのレベルの削減が出来たとすると、1万5000円超となりますので十分な削減効果だと言えるでしょう。

地域により検針日が異なりますので、他の方々の試験結果もお待ちしたいと思います。ちなみにテスト用のクォンタムパワーディスクは、ブレーカーの上に4個、外部メーターの上に1個、そのほか磁石式のものを冷蔵庫などの家電製品にくっつけていただいています。

各地のモニターさんにより、良い結果が出るようであれば、電力削減用のクォンタムパワーディスクとして製品化したいと思います。